後ろ足が動かないなら|健康管理が楽になる手作りご飯|犬に必要な栄養を与えやすくなる
ドッグ

後ろ足が動かないなら

獣医

補助具を付けよう

犬にはいつまでも元気でいて欲しいと考えるのが当たり前ですが、怪我や病気などにより後ろ足が動かせなくなってしまうことがあります。後ろ足が動かないからといって、家の中にずっといるのではストレスになってしまいますので気をつけましょう。そのストレスを解消させてあげたいのならば、犬用に作られた車椅子がありますので、そちらを活用を強くオススメめします。車椅子というと座って使うものだとイメージしてしまいますが、犬用の製品は座るというよりも下半身に装着して使う補助具のようなものです。車椅子に付いている車輪が後ろ足のかわりとなりますので、犬が自分自身で自由に動けるようになります。車椅子はネットを使えば簡単に購入できるため、犬が困っているなら与えてあげましょう。

オーダーメイドなら完璧に

車椅子を利用すれば散歩にも行けるようになりますので、犬のストレスもバッチリと解消することができます。自身で動き回ることができなかった状況が一変するため、飼い主の負担もぐっと減らせるでしょう。既製品の車椅子ならばとても安く手に入るので、大切な飼い犬のために試しに活用してみても損はないはずです。ただし、既製品では飼い犬にピッタリのものがあるとは限らないため、最適なものを選びたいならオーダーメイドの車椅子の利用をオススメします。オーダーメイドなら犬にあわせて作ってくれますので、快適に動き回れる車椅子を与えることができるでしょう。なお、オーダーメイドに対応したお店はそれほど多くはないので、犬用車椅子の情報収集から始めましょう。